鍋釜用水素コンロを開発し、G7広島サミットにて牡蠣蒸しを提供

水素の利活用コンサルティングおよび、水素コンロの製造・販売を行う株式会社H2&DX社会研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役:福田 峰之、以下H2&DX)は、二酸化炭素排出を削減する「水素コンロ」の研究開発の一環として「鍋釜用コンロ」のプロトタイプを開発し、2023年5月18日から21日にかけて広島で開催されたG7サミット(主要国首脳会議)の国際メディアセンター内にて初公開しました。広島産の牡蠣を、鍋釜用水素コンロを使用して蒸し器で蒸した後、現在販売中の直火焼きタイプの水素コンロで焼き、各国の報道関係者や政府関係者に堪能していただきました。鍋釜用水素コンロは来年3月発売を予定しております。

プロトタイプの鍋釜用水素コンロ

昨年9月に販売開始したH2&DXの事業用「水素コンロ」は、世界初の水素ガスを直接燃焼させて調理するコンロです。燃焼時に二酸化炭素を発生させないだけでなく、食材そのものの香りを楽しめ、外はカリカリ、中はジューシーな焼き上がりとなるまったく新たな調理手法の普及を目指しています。

現在、事業者向けに直火焼きタイプの水素コンロを製造・販売しておりますが、新たな商品開発の一環として鍋釜用水素コンロの開発を進めてきました。

直火焼きタイプの水素コンロ

G7広島サミットでは、プロトタイプの鍋釜用水素コンロを使用し蒸し器で蒸した後、現在販売中の直火焼きタイプの水素コンロで焼いた広島県産牡蠣を提供し、各国の報道関係者、政府関係者に堪能していただきました。

鍋釜用コンロを開発・提供することで、水素コンロを応用できる飲食シーンが増え、我々のミッションである「世界の飲食シーンから二酸化炭素をなくす」の達成を目指しています。鍋釜用水素コンロは来年3月発売を予定しております。脱炭素化社会実現に向け、今後も水素コンロの新たな可能性を拓くべく、研究開発を進めてまいります。

■G7広島サミットについて
G7サミット(主要国首脳会議)とは、仏、米、英、独、日、伊、加(議長国順)の7か国並びに欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が参加して、毎年開催される国際会議。G7サミットでは、自由、民主主義、人権などの基本的価値を共有するG7首脳が一つのテーブルを囲みながら、世界経済、地域情勢、様々な地球規模課題について、率直な意見交換を行う。G7サミットの日本での開催は、2023年が7回目となる。

■株式会社H2&DX社会研究所について
多摩大学ルール形成戦略研究所の水素利活用に関する研究会からスピンアウトしたベンチャー企業。水素燃料電池を活用して音質の優れたコンサートや水素燃焼による食材が美味しくなる調理手法等、カーボンニュートラルに向けた新たなビジネスモデルを構築。水素を五感に伝えるサービスを提供し、水素社会への理解促進に努めている。LUNA SEA、THE LAST ROCKSTARSおよびU2日本公演に水素電源を供給し国内外から注目を集めている。2022年8月に販売開始した水素コンロによる「水素調理レストラン」は、日経トレンディ『2023年ヒット予測100』において第6位に選出された。

<試食会や協業のお問い合わせ>
H2&DXでは、「世界の飲食シーンから二酸化炭素をなくす」をミッションに、水素コンロ導入に向けたコンサルティング、水素調理用レシピ開発、水素調理レストランの経営サポートを行っています。
試食会への参加や協業のお問い合わせはこちら:https://h2dx.co.jp/contact/

【リリースについてのお問い合わせ】

株式会社H2&DX社会研究所(代表取締役 福田峰之)
100-0006 東京都千代田区有楽町 2-10-1 東京交通会館 608
e-mail:info-h2dx@h2dx.co.jp (広報担当 大内)

※本プレスリリースに記載されている内容は発表時点の情報です。予告なしに内容が変更となる場合もあります。あらかじめご了承ください。

TOP